介護用品とは、介護を必要としている人、またそれを行う人にとって便利な用品のことです。これは基本的には介護保険からの補助を受けて利用することができます。レンタルできるものもあれば、購入できるものもあるので、利用者の状況などに合わせて選択するのが望ましいです。実に様々な種類の用品があり、その全ての魅力を伝えるのは難しいですが、その一部を挙げていくとすれば、まずは移動を支援するための用品が挙げられます。靴や杖、歩行器、車いすなどがあり、これらを利用することで、その人の移動範囲が広がる、そのことによって残存機能の維持や生きがいの創出、社会参加への機会が多くなると言う魅力があります。それから排泄に関しての用品です。おむつやポータブルトイレなどがあり、これらはその人の自尊心を守りつつ排泄ができるようになる、更に排泄介護に対しての負担軽減と言う魅力もあります。

おススメ介護用品の魅力~移動を支援する用品

介護を必要としている人にとっては勿論のこと、介護を提供する人にとっても頼りになるのがこの用品です。この用品の利用に関しては、条件さえ満たしていれば介護保険からの補助を受けることができます。レンタル利用も可能ですし、購入して利用すると言うことも可能なので、その人の状況に合わせて利用するのが望ましいです。様々な用品の中からおススメの用品を挙げるとすると、まずは移動を支援する用品が挙げられます。たとえば靴や杖、歩行器、車いすなどです。靴や杖は、値段が安く利用しやすいと言う魅力があり、しかもある程度、自立している人であれば、それらを利用するだけで移動がずっと楽になることも期待できると言う魅力もあります。歩行器も同様で、買い物かごが搭載されているものであれば、それを利用して買い物に出かけることも可能です。車いすは、移動が難しかった人の移動範囲を広げるのにとても便利です。これらの用品には、その人の移動範囲を広げ、その人の楽しみを増やすと言うことにとてもメリットがあります。

おススメ介護用品の魅力~排泄を支援する用品

それから排泄のための用品です。排泄は、介護される側も、そして介護する側も精神的な負担を感じやすい部分です。よってその部分を支援する用品を利用すると、精神的不安を軽減することができると言う魅力があります。たとえばおむつやポータブルトイレ、パッドなどが挙げられます。おむつとパッドは時間によって使い分けることで、その人の自尊心を守りながら、排泄に対しての適切なケアが行えます。ポータブルトイレは、トイレまでの移動が難しい人に利用すると良いです。たとえ寝たきりであっても、トイレで排泄をすると言うことは、その人の機能を維持することに大きな意味を持ちます。こうした用品以外にも、たとえば入浴に関する負担を軽減したい場合には、シャワーチェアやバスボードなどがおススメですし、寝ている時間が長い人に対しては、床ずれを予防するためのマットなどがおススメです。